彩票平台源码|伯乐彩票平台信誉怎样

在中國日本大使館2019年度官邸春季交流會が北京で開催

2019-05-17 12:34:37

 

 

在中國日本大使館は516日、「大使官邸春季交流會」を開催し、日中間の交流とビジネス活動に従事する各界関係者を活動に招いた。

日本の橫井裕在中國大使は官邸春季交流會で、「日中関係は、在席の皆様を始めとする日中両國その他の全ての関係者の努力により、今や完全に正常な軌道に戻った。昨年の首脳相互訪問を経て、日中関係は両國各界の努力と固い信念により、著実に新たな発展を遂げたと実感している」と話した。

橫井氏は在中國大使に就任して3年目になる。橫井氏は、この3年間、日中関係が厳しい局面の中にあっても、関係の改善と発展を願い歯を食いしばってきた皆様の盡力により、「改善の坂」を駆け上がることができたと感謝の言葉を述べた。

また、橫井氏は以下のように話した。多くの日本人が親しむ三國志に由來する言葉に、「全ての準備は整った、殘るは東南の風のみ」という一節がある。準備萬端に整ったあとは、それを成功に導く「追い風」を待つのみということを意味する。今まさに、日中関係に「追い風」が吹き始め、ついに、あらゆる分野とレベルにおいて具體的な協力と交流を進める時が到來した。

橫井氏によると、近年、両國間の人的往來は空前の勢いで盛んになっている。2018年の中國からの訪日旅行客は過去最高の838萬人となり、ここ數年、毎年100萬人単位で増加している。

最後に、大使は日中関係のさらなる発展を願い、出席者とともに祝杯を挙げた。

今回の交流會ではより多くの人に和食、観光、地方交流、オリンピック?パラリンピックなどの日本の多方面の魅力を伝えるため、日本の企業、機関、地方代表などが76のブースを設置し、出席した中日両國の各界関係者と交流を行った。そのほか、マグロ解體ショーや「裏千家」茶道実演などの體験活動も行われ、來賓は日本文化を體験した。

 

「裏千家」茶道実演

 

「中國網日本語版(チャイナネット)」 2019517

関連文章
彩票平台源码 五分彩走势图规律 内蒙古时时开结果 login彩乐国际 百宝世嘉11选5 2019年六开彩49个号码 体彩排列五19094期开奖结果 黑龙江时时彩兑奖 黑龙江快乐十分开奖果 老重庆时时360 安徽快三走势图100