彩票平台源码|伯乐彩票平台信誉怎样
 
ホーム ホットニュース 最新ニュース 代表?委員 フォーカス 獨占取材 寫真による報道
全國人民代表大會の由來

   中華人民共和國憲法には、中華人民共和國人民代表大會は最高の國家権力機関であると規定されている。その常設機関が全國人民代表大會常務委員會である。

全國人民代表大會及び全國人民代表大會常務委員會は國家立法権を行使する。

全國人民代表大會は省、自治區、直轄市、特別行政區及び人民解放軍が選出した代表と、各少數民族の代表から成る。

全國人民代表大會は、以下の職権を行使する――憲法の改正、憲法の実施の監督、刑事?民事?國家機構のその他の法律の制定と改正、中華人民共和國の主席及び副主席の選出?決定。

1期全國人民代表大會第1回會議は、1954915日から28日まで、北京で開催された。代表の総數は1226人(うち女性147人、少數民族代表178人)だった。中央人民政府の毛沢東主席が開會の辭を述べた。會議では中華人民共和國憲法起草委員會の劉少奇委員による『中華人民共和國憲法草案報告』、中央人民政府政務院?周恩來総理の『政府工作報告』が行われた。

會議では中國史上初の人民の憲法である『中華人民共和國憲法』が制定?公布された。

また、會議では毛沢東を中華人民共和國主席に、朱徳を副主席に、劉少奇を第一回全國人民代表大會常務委員會委員長に、董必武を最高人民法院院長に、張鼎丞を最高人民検察院検察長に、それぞれ選出した。大會では毛沢東主席の指名で、周恩來を國務院総理にすることを決定した。

 

人民中國インターネット版

 

人民中國インタ-ネット版に掲載された記事?寫真の無斷転載を禁じます。
本社:中國北京西城區百萬荘大街24號  TEL: (010) 8837-3057(日本語) 6831-3990(中國語) FAX: (010)6831-3850
彩票平台源码 预测体彩大乐透下期开奖的号码 2019年28期六肖中特 百变王牌前三 mc赛车首页 福彩3d软件官方网站 大乐透走势图cp126 新加坡2分彩开奖结果 福彩31选7开奖结果今天 19200期排列三推荐号 体彩29选7第2002148期